プロジェクタと3D模型を独自の画像編集技術で組み合わせたハイクオリティな3次元プロジェクションマッピングシステム

概要

 地図投影システム(Projector + Mapping Model:P+MM)は精密な3D地形模型に様々な情報を投影することができる商品です。

 地形模型を作成するデータには、衛星データを活用したAW3Dを使用しています。AW3Dは5m解像度の細かさで地球上の全ての陸地の起伏を表現しており、世界中の地形を模型で再現することができます。地形模型自体は耐久性が高く、メンテナンスが容易です。

 RESTECでは、各種衛星画像による土地の変化や解析・シュミレーション結果、史跡等をマッピングした地理情報など、お客様のご要望に応じた投影コンテンツをご提案致します。

 高い地形の再現精度と様々な投影コンテンツによって、P+MMは単なる展示品を超え、情報発信ツールとしてご利用頂いております。
【活用事例】
 防災シュミレーション、地域教育、観光案内、研究成果報告など

 P+MMの本体と地形模型は、数多くの展示品製作実績を誇る株式会社ウェザーコック(本社:北海道札幌市)が製造しています。

P+MM portable

持ち運び可能なポータブルタイプ。
国内線・国際線の無料手荷物としてお預けする事が可能なサイズ設計の商品です。

【導入事例】

宇宙航空研究開発機構(JAXA)様

  • サイズW650×D500×H1370mm(組立時)
    模型サイズW600×D415mm
    機器PC×1、プロジェクタ×1
  • 宇宙航空研究開発機構(JAXA)様

環境省様

  • サイズW650×D500×H1370mm(組立時)
    模型サイズW600×D415mm
    機器PC×1、プロジェクタ×1
    • 環境省様1
    • 環境省様2
  • 環境省3


P+MM portable CV

持ち運びができる利便性を保ちながら、必要に合わせて模型のサイズが変えられる、セミ・オーダー商品です。

portable CV 標準型 ver.富士山

  • サイズ約W600×D480×H1550mm(組立時)
    模型サイズW800×D500mm
    機器PC×1、プロジェクタ×1
  • portable CV 標準型ver.富士山

【導入事例】

科学技術館様

  • ベース据え置き型ver.富士山
    ※専用台と装飾を追加
    サイズ約W1350×D890×H2150
    (専用台・パネル組立時)
    模型サイズW800×D500mm
    機器PC×1、プロジェクタ×1、モニター×1、タッチパネル×1
  • 科学技術館様

P+MM据置型

展示品として据え置くタイプの商品です。大きな地形模型への投影は情報の発信力が格段に高まります。展示場所の雰囲気に合わせた装飾も可能です。

【導入事例】

宇宙航空研究開発機構(JAXA)様 地球観測センター 展示館

  • サイズW2193×D2210×H2740mm
    模型サイズW2080×D1560mm
    機器機器:PC×1、プロジェクタ×2、タッチパネル
    • 地球観測センター展示館1
    • 地球観測センター展示館2

お見積り・納品の流れ

付加価値サービスはお問合せ・ご注文・納品の3ステップでご購入いただけます。

お問い合わせ

サポート窓口までお問い合わせください。