ALOS-4

国籍:日本 衛星種別:気象・地球観測衛星 打ち上げ年:2022年度(予定)

概要

別名1
だいち4号
別名2
先進レーダ衛星
別名3
Advanced Land Observing Satellite 4
打ち上げ
2022年度(予定)
運用機関
JAXA
観測項目・目的
陸域観測衛星「だいち」「だいち2号」のSAR観測ミッションを引き継ぐ地球観測衛星。
地殻・地盤変動の監視、森林観測、海氷監視を行うと共に、インフラ変位モニタリング等の新分野への実用化も行う。
軌道
太陽同期準回帰軌道
高度
628㎞
周期
約97分
軌道傾斜角
97.9度
赤道通過地方太陽時
12時00分±15分
回帰
14日
参考
https://www.jaxa.jp/projects/sat/alos4/index_j.html
https://www.eorc.jaxa.jp/ALOS/ALOS-4/ALOS-4_jtop.htm

搭載機器・機器タイプ

L-band synthetic aperture radar (PALSAR-3)/Lバンド合成開口レーダ

 
高分解能モード(Stripmap)
スポットライトモード(Spotlight)
広域観測モード(ScanSAR)
分解能
3m・6m・10m 1m×3m 25m
観測幅
100-200㎞ 35㎞×35㎞ 700㎞
入射角
30°- 44° - -

Space-based Automatic Identification System Experiment (SPAISE3)/船舶自動識別信号受信機

衛星主要諸元

打ち上げロケット
H3ロケット(予定)
重量
約3t
寸法
10m×20m×6.4m
設計寿命
7年
プライムメーカー
三菱電機株式会社
 
衛星概観図(image credit : JAXA )